循環器病ってどんな病気?

最新「脳卒中」治療情報

「循環器病」とは血液を送り出すポンプ役の心臓や、血液の通り道である血管などの臓器に何らかの障害がおきて、正常にはたらかなくなることで、脳卒中(脳血管障害)の根本的な原因なのです。

循環器病は生活習慣と深くかかわっています。生活習慣病とは生活習慣が原因でおこる病気のことです。5大生活習慣病は以下のとおりです。

5大生活習慣病
1位:悪性新生物(がん)
2位:心疾患
3位:脳血管疾患(脳卒中)

4位:糖尿病
5位:高血圧

日本人の死因と比率
平成18年 厚生労働省発表
1.悪性新生物(癌)30.4%
2.心疾患15.9%
3.脳血管疾患(脳卒中)11.8%

4.肺炎9.9%
5.不慮の事故3.5%
6.自殺2.8%
7.老衰2.6%

1〜3で約6割を占めています。
心臓病や脳卒中は「突然死」につながることの多い病気ですが、命が助かったとしても後遺症が残ることが多いのです。


2 脳卒中ってどんな病気?

 戻る

(C) 漢方健康ネットワーク