脳卒中の予防10ヵ条
最新「脳卒中」治療情報

死の四重奏」といわれる「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」「肥満」は、いずれも動脈硬化につながる危険性があります。
食事と適度な運動を基軸に生活習慣を見直しましょう。

ほとんどの方は以下のいずれかの項目に思い当たる節があるはずです。
できることから少しずつ始めてゆきましょう。

1自分の血圧を知る・・・何よりもまず血圧です。

2急激な温度変化を避ける・・・寒い時期の発症率は暑い時期の1.5倍!

3ストレスをため込まない・・・精神的緊張や不安が持続すると、早い脈拍と高血圧が慢性化します。

4過労・睡眠不足を避ける

5トイレに注意・・・クモ膜下出血の20%は用便中に起きています。トイレの工夫として、

などができればベストです。

6バランスの良い食生活を・・・特に塩分過多には気をつけましょう。健常者で1日10g以下、高血圧の人は7g以下が理想です。果物・野菜を摂取すると、塩分の害がある程度尿と一緒に排泄されます。

7お酒は「ほどほど」に・・・心臓がドキドキするほど飲むのはNGです。

8タバコは「百害あって一利なし」

9適度な運動をする

10健康診断を利用

最近、脳卒中の予防や後遺症に対する治療法の一つとして、漢方医学が注目されています。


6 「近年の脳卒中の治療法」へ

 戻る

(C) 漢方健康ネットワーク